MENU

テナント課直通

phone 092-533-8846

契約までの流れ

準備にあたってのアドバイス

「何から始めていいか分からない」といった方ならまずは、イメージ作りです。
飲食店を開業したい方なら、どのような料理を提供するのか、価格はどのぐらいにするのか、どのような方をターゲットにするのか等、様々かと思います。大まかには、席数×単価×回転数=1日の売上を参考にされてみてはいかがでしょう。

融資について

開業するにも、費用は切り離せない条件です。物件を借りる契約金や、お店を改装する費用、材料等の仕入費用お店を開業してからの暫くの間の運転資金等、それを元に、自己資金はいくらあるのか、いくらぐらいの融資が必要なのかイメージはつかめてくるかと思います。融資先は、銀行や日本政策金融公庫等ありますが、融資が降りるまでには時間が必要です。申込から引き渡しまでの時間に気を付け、手続きを進めていく事が必要です。

契約までの流れ

STEP1 ヒアリング

開店したいお店のイメージをお聞かせ下さい。
ご希望の条件をお聞きし、場所や広さ、立地等、
開業までのスケジュールを含めて、営業担当がお手伝い致します。
ご相談はメールでもお電話でも、直接ご来店でも構いません。

インターネットで見た。現地にテナント募集の張り紙があった。
お店をスタートしたいが、どうしていいか分からない。
ある程度、希望の条件がまとまっている。等・・。
他社の物件でも構いません。まずは、ご連絡下さい。

keyboard_arrow_down

STEP2 募集状況の確認

特定の物件があれば、まずは、募集状況の確認を行います。募集中であれば、内覧の段取りをお取り致します。
既に、申込が入っている場合や、契約になってしまって場合は、 ご希望のご条件に近い物件をお探し致します。

keyboard_arrow_down

STEP3 現地内覧

内覧の物件が決まれば、まずは、現地確認です。
設備の状況や立地条件等、実際に見てみましょう。
居抜き物件であれば、什器・備品の確認、譲渡品・譲渡外品の確認を行います。
居抜き物件の場合、営業中の物件が多くなりますので、事前に内覧時間の
調整を行います。ご希望の日時等をお聞かせ下さい。

keyboard_arrow_down

STEP4 申込

物件を気に入られたら、申込です。
所定の申込書に記入の上、必要書類を頂きます(身分証明書や謄本等)

ご注意頂きたい点が、一般的には、立地調査、設備確認、内装予算等の
確認を行った後、申込を頂きますが、その間に他方から申込が入る場合も
ございます。申込の際には、申込金を頂かない事が多いですので、まず
申込を入れて頂くのもいいかと思います。

keyboard_arrow_down

STEP5 審査

申込後に、貸主側の審査に入ります。
審査には、3日~10日程度かかる場合があります。
契約条件の確認、設備の確認、居抜き物件であれば、譲渡料等
確認事項が多くなりますので、一つづつ確認を取っていきます。

融資を受けるご予定の方の場合、融資の承認までにお時間が掛かり、
建物所有者からお断りを受ける場合もありますので、ご注意ください。

現在の、借主(居抜き物件の売主)様から、造作・設備を買い取る契約です
賃貸借契約とは異なりますので、譲渡品や譲渡外品等の確認を行い
ご契約をさせて頂きます。

keyboard_arrow_down

STEP6 契約

貸主様の承諾後、契約を行います。
店舗の場合、事業用の契約となりますので、費用負担、営業時間の制限、
原状回復など、細かな部分まで確認を行います。
ご不明な点は、営業担当へご相談下さい。

keyboard_arrow_down